時遥か
 景色でもてなし……
周 辺 ガ イ ド

若狭小浜・阿納は若狭湾国定公園の中心にあり、風光明媚なところとして有名です。
「海のある奈良」と称されるとおり1年を通じて海の景色,レジャーを楽しめ、又、付近の神社仏閣には数多くの重要文化財が残され、人々の心を遠いいにしえにかえしてくれます。
日本海としてはめずらしく温暖の地で、荒らされていない景観と人情の素朴さ、こまやかさが若狭の魅力の一つといえます。
四季おりおりの味覚と家庭的なサービスをご満喫いただける弊館へぜひお越しくださいませ。

■ 蘇洞門(そとも)めぐり
日本海の荒波に浸蝕されて彫られた岩の洞門“大門小門”は天下の奇勝。
ほか唐船島、夫婦亀岩等一体を蘇洞門と称し、大小の河岸,洞窟を縫って走る6Kmに及ぶ船の旅は豪快そのものです。
3月〜11月 定期船頻発 所要時間約2時間。
■ エンゼルライン
美しい変化に富んだ自然の風光がひろがる快適なドライブウェイで、眺望の素晴らしさは抜群。波静かな若狭湾の遠望は大自然を感じる爽快な思い出となるでしょう。
蘇洞門めぐりドライブ

■沖の石
   わが袖は潮干に見えぬ沖の石の人こそ知らね乾くまもなし

と、二條院讃岐が「沖の石」に波が打ち寄せるさまを、とめどなく流れる涙が袖をぬらすほど、愛する人を想い偲んでいると、百人一首に読んでいます。 「沖の石」は阿納海岸より沖合約5Kmのところにあります。


■ 小浜の国宝めぐり
ここ小浜市周辺には中世の文化を代表する数多くの国宝や重要文化財が、恵まれた景観の中に今もなお鮮やかに残されており、国宝めぐりを目的に訪れる人々も年々ふえています。

  国宝めぐり  

■ 資料館
若狭歴史民族資料館(車15分)では、若狭の文化、歴史、風俗などに関する資料が展示されています。

鵜の瀬公園は、東大寺“お水取り”に使われるお水を送るところで、3月2日には“お水送り”神事が行われます。
国宝めぐり資 料 館

  
海水浴当館のすぐ前は“阿納海水浴場”です。
澄みきった空、どこまでも青くきれいな海、そして広い砂浜。御家族、グループで安心して楽しめる海水浴場としてピッタリです。
渚遊歩道、ボート、売店等施設も弊館より1分。
釣 り釣れて、釣れてホクホク顔。
若狭湾、特に阿納海岸一帯は魚介類の宝庫といわれ、年中釣りマニアで賑わっています。岩釣り、筏釣りの大物から磯釣りまでお子様でも気軽に楽しめます。
夏のキス釣り、イカの夜釣りは船釣りとして毎年大好評。専用の釣船をご用意いたしています。
ゴルフ若狭カントリークラブ(車で20分)
敦賀国際カントリークラブ(車で45分)
テニス小浜市営テニスコート(車で10分)
サイクリング若狭の里サイクリングセンター(車で15分)   嶺南牧場  車で20分の山間の牧場は、牧歌的な気分にさせてくれます。

おみやげ

若狭塗箸、漆器は全国の生産高の約80%を占め、漆を数十回塗り重ねたその堅牢、優雅さは定評があります。
ほかにも伝統的なめのう、和紙等がその名をとどろかせています。
また地元でとれる海産物は「若狭もの」と呼ばれ、小鯛のささ漬、若狭かれい、わかめ等がお土産として大人気です。

おすすめシーズン

こまやかな人情と大自然の宝庫、若狭阿納
四季の景観と味

付近一帯に植えられた梅林の観梅。ハイキング。ワラビ、ゼンマイ等の山菜狩り。
小浜の桜祭り。
《味》磯のり、わかめ、かれい、活魚料理。
 3月 3月2日お水送り (梅の花の開花)
 4月 4月3日手杵祭り (桜が見頃)
 5月 5月2〜3日お城祭り 田の神祭り
沖釣り、ボート遊び。海水浴と奇岩・洞門めぐり。
昆虫、海藻、貝などの採集。夏祭り。
《味》サザエ、アワビ、白イカの刺身、焼キス。
 6月 梅狩り
7月〜8月 海開き 海水浴
 7月17〜18日祇園祭り
 7月31〜8月1日若狭マリンピア
柿狩り
チヌ、石鯛、スズキ、メバチの磯釣り。
国宝めぐり、ドライブ。
《味》松茸、くり、富有柿、スズキ、鯛、甲イカの刺身、活魚料理。
 9月 9月14〜15日放生会
10月〜11月10月10日遠敷祭り (紅葉 柿狩り)
日本海の荒波見物と越前ガニ。雪見酒。
狩猟。
《味》越前ガニ、かき、日本海の魚介類の鍋料理(漁師鍋)、活魚料理。